風俗に特化した情報サイト

空想もまた、楽しいもの

風俗は実際に女の子と話しているだけでもとっても楽しいものであることは間違いないんですけど、あれこれ空想しているだけでもまた、それはそれでとっても楽しいものだと思うんですよね(笑)これは間違いないですよ(笑)自分もいつも風俗嬢を見つけてはイマジネーションを膨らませるんです。ホームページの画像を見て妄想を膨らませるんです。それだけであれば無料ですしね(笑)そして妄想の中でしっくり着た風俗嬢を指名するようになったんですよね。いつしかそれが自分の風俗のスタイルになっていたんです。どういった訳でそうなったのかまでは自分でもよく覚えていないんですけど、基本的にはそれがまたとっても楽しいというか、どんな女のことであっても妄想の中であれこれ楽しめるってやっぱりありがたいものですよね。それがあるからこそ、自分自身、風俗にもっともっと楽しもうって気持ちに会っているんじゃないのかなって思うようになってきたんですよね(笑)

優先すべきは「気持ち」だなと

風俗で遊ぶ時、一番優先するのは女の子だろうって思っていたんですよ。相手の女の子こそ、自分の風俗生活を左右する上で何よりも大切なものだろうって思っていたんですよね。この気持ちは今も同じではあるんですけど、それ以上に大切なものも分かってきたんです。それは自分の気持ちなんですよ。青臭いって思われるかもしれないんですけど、自分の気持ちとは相手の風俗嬢への気持ちという意味じゃなくて、どれだけ風俗に集中出来るのかという意味なんですよね。遊んでいて思ったのは、風俗だけに集中出来る環境なのかどうかは、何気に結構重要だなって思うようになってきたんですよ。仕事が迫っているとか、まだまだ大切なプロジェクトの途中とか、そういった時にはせっかく風俗嬢を目の前にしているのに、ふと「あれは大丈夫かな」とか考えてしまうこともあるんですよね。だから仕事のことを何も考えてなくても良いシチュエーションの時こそ、風俗のタイミングかなと。